医療レーザー脱毛 光

MENU

医療レーザー脱毛はさまざまな光の種類がある

色んな化粧品をみていると「日本人の肌を考えました」というようなフレーズの化粧品てありますよね。
やっぱり、外国の人の方が肌が丈夫だったりするみたいですよ。実はそれは、脱毛のレーザーの光にも関係しているらしいです。日本人向けのレーザーがあるらしいんですよ。

 

調べてみると、一般的なレーザーとアレキサンドライトレーザーというものがあります。
このアレキサンドライトレーザーが、日本人にむいているとされているようです。

 

アレキサンドライトレーザーは1997年から日本で使われています。メラニン色素に反応してレーザーを照射するのですが、これが脱毛だけではなくてシミやソバカスにも効果があるといわれているので、美肌が高いといわれているのです。

 

アレキサンドライトレーザーのほかには、ダイオードレーザー、ヤグレーザー、ルビーレーザーなどがあります。
アレイサンドライトレーザーは、メラニン色素への反応が低いので、有色人種の脱毛にもいているようです。
ルビーレーザーなんか、メラニン色素への反応が高いため、日本人などの有色人種が使うとやけどしちゃうみたいです。
いろいろあるんですね。

 

ちなみに痛さについてですが、一般的には輪ゴムをはじいたような痛さと言われてます。
でも、人によってはかなり痛いらしいです。あと場所によっても違うかも。でも、やってる人も多いですから、案ずるより産むが安しかもしれませんよ。

 

ムダ毛がない人生のほうが絶対に楽しいに決まってますからね。
多少の、痛みは我慢できたらいいですね。もちろん、お財布の痛みだって、ですよ。

 

永久脱毛のデメリット

永久脱毛は自己処理の手間がなくなるので、とても魅力がありますよね。
永久脱毛ができればどんなに楽か、女性は一度くらい考えたことがあるのではないでしょうか。

 

自己処理の手間がなくなるというのが永久脱毛の一番のメリットだと言えるのですが、実は巷でデメリットもあるとささやかれていることを知っていますか?

 

どんなデメリットなのかというと「永久脱毛をしたことで汗が非常に多く出るようになった」というものが多いこと。

 

もちろんすべての方ではないのですが、今まで感じることのなかった汗をかいてしまうようになったという人が意外にもたくさんいるのです。
特にワキの脱毛をした人に多く見られるようですが、なぜ永久脱毛をして汗が多量に出るようになったか本当のところは分かっていません。

 

ただ諸説ある中で有力なのが、永久脱毛はレーザーの出力が強いため、汗のでる汗腺を刺激してしまったのではないかというもの。

 

他にも、毛が全くなくなったことで汗をかいているように感じているだけ、というのもありますが、汗腺が刺激されてしまった事が原因ではないかという意見が妥当でしょう。
もちろん研究されているわけではないので本当のところは誰にもわからないのが現状です。

 

医療レーザー脱毛はさまざまなな光の種類がある!特徴やメリットデメリットまで事前チェック

キレイモ

医療レーザー脱毛はさまざまなな光の種類がある!特徴やメリットデメリットまで事前チェック


1か月に1度のペースで通える月額制はキレイモだけ。何度も行くのが面倒な人にはぴったりです。


料金は提示された金額以外には一切かからない明朗会計で、他のサロンと比べダンゼン予約が取りやすくて通いやすさ抜群がおすすめのポイントです。

料金

月額:9,500円(スリムアップ脱毛)


医療レーザー脱毛はさまざまなな光の種類がある!特徴やメリットデメリットまで事前チェック

シースリー

医療レーザー脱毛はさまざまなな光の種類がある!特徴やメリットデメリットまで事前チェック


シースリーは月額7,500円納得いくまで何度でも通い放題


両ワキやVIラインはもちろん、おでこやえりあしなど顔全体を含む全身360℃が脱毛対象となります。
現在、続々と新店舗をオープンしている、お勧めの脱毛サロンになります。

料金

月額:7,500円(全身永久保証プラン)


医療レーザー脱毛はさまざまなな光の種類がある!特徴やメリットデメリットまで事前チェック

関連ページ

永久脱毛のメリットはキレイな仕上がりと清潔さ
永久脱毛をするメリットは実は脱毛効果だけではありません。キレイな仕上がりと清潔さは女性の核を上げると評判なのです。
病院で受けるレーザー脱毛のメリットとは?
医療クリニックでのレーザー脱毛をすることで得られるメリットを解説します。