脱毛 疑問

MENU

脱毛で恥ずかしいときの解決策

脱毛サロンや医療機関でVIOラインの脱毛を受ける際、どうしても付きまとうのが、デリケートゾーンを他人に見られることに対する、恥ずかしい気持なのではないでしょうか。
ですが、慣れてしまえば気にならないという声も多く聞きますし、施術者側でも、それなりの配慮は当然行います。

 

脱毛時に着用する衣類について

VIOライン脱毛を行う際、ほとんどの脱毛サロンや医療機関では、専用の紙パンツに履き替えます。
これにより、VIラインはなんとかなりますが、問題はOラインです。
Oラインばかりは、場所が場所だけに隠すことはできず、施術者の目に触れることは避けて通ることはできません。

 

ですが、施術者はプロですし、はっきり言ってしまえば、見慣れています。
そして、この部分を割り切れるかどうかは、施術を受ける方の気持ち次第ということになります。
また、実際にVIOラインの脱毛を受けたことのある方の多くは、施術中に施術者が話しかけてくれて気が反れたという声を寄せています。

 

施術を受ける前は恥ずかしいという気持ちが強くても、実際に施術を受けてしまえばサバサバすることも考えられます。
VIOライン脱毛を脱毛サロンや医療機関で受ける決心が固まったのであれば、まずは、「相手はプロ」と割り切ってみてはいかがでしょうか。

 

どうしても恥ずかしいときには

VIOライン脱毛を他人に任せるのがどうしても恥ずかしいという方は、家庭用光脱毛器でセルフ脱毛を行ってしまうというのもひとつの方法です。
家庭用光脱毛器であれば、他人に脱毛を任せるのが恥ずかしいデリケートゾーンであっても、ご自身のお好きなときに脱毛でき、また、誰に見られることもなく処理することができるというメリットを持っています。

 

ただし、脱毛エステや医療機関で照射する光やレザーに比べてパワーが弱いといわれている家庭用脱毛器であっても、Oラインは粘膜部分ですので、脱毛の際には最新の注意が必要となります。

 

また、現在販売されている家庭用光脱毛器の販売メーカーでは、Vライン脱毛に関しては特別な注意を促していないようですが、Iラインの粘膜部分とOラインに関しては、照射を推奨していません。

 

そしてもうひとつ、自己処理をするのであれば、ワックス脱毛という方法もありますが、この脱毛方法は粘膜部分に強い刺激を与える方法です。
家庭用光脱毛器やワックス脱毛でデリケートゾーンの脱毛を行うのであれば、事前に正しい知識を学び、自己責任で行って下さいね。

 

脱毛をする前に知りたいメリットやデメリット・疑問特集

キレイモ

脱毛をする前に知りたいメリットやデメリット・疑問特集


1か月に1度のペースで通える月額制はキレイモだけ。何度も行くのが面倒な人にはぴったりです。


料金は提示された金額以外には一切かからない明朗会計で、他のサロンと比べダンゼン予約が取りやすくて通いやすさ抜群がおすすめのポイントです。

料金

月額:9,500円(スリムアップ脱毛)


脱毛をする前に知りたいメリットやデメリット・疑問特集

シースリー

脱毛をする前に知りたいメリットやデメリット・疑問特集


シースリーは月額7,500円納得いくまで何度でも通い放題


両ワキやVIラインはもちろん、おでこやえりあしなど顔全体を含む全身360℃が脱毛対象となります。
現在、続々と新店舗をオープンしている、お勧めの脱毛サロンになります。

料金

月額:7,500円(全身永久保証プラン)


脱毛をする前に知りたいメリットやデメリット・疑問特集

 

 

 

 

 

 

 

脱毛をする前に知りたいメリットやデメリット・疑問特集記事一覧

 

汗をかいてスッキリできる岩盤浴に定期的に通っているという方も多いことでしょう。そして、脱毛に通いながら岩盤浴にも通っているという方もいることと思います。ただし、フラッシュ脱毛の後の岩盤浴には注意が必要です。フラッシュ脱毛後、当日に岩盤浴に行くことはダメです。脱毛直後は、肌に目には見えないダメージがあります。そこで、脱毛当日は肌を温めるのではなく、冷やすのが効果的なのです。それなのに、岩盤浴へ行って...

 
 

秋になるとインフルエンザの予防接種を打つという人も多いかと思います。毎年インフルエンザは流行るので、掛ってしまった時に重症にならないためにも、予防接種を打っておいた方が安心できます。しかし、脱毛にも通っている場合は、予防接種前後に施術を受けてよいのか迷ってしまいますよね。ここでは、脱毛前後の予防接種について詳しく解説します。まず、結論からいうと、脱毛の施術前後に予防接種を受けるのはNGの店舗が多い...

 
 

脱毛の施術前後はいくつか気を付けなくてはいけない注意事項があります。その1つがアルコールです。脱毛前後にアルコールを摂取するとトラブルを起こす可能性が高くなり、脱毛サロンやクリニックでも禁止されています。では、脱毛前後にアルコールを摂取するとどのようなトラブルが起こり得るのでしょうか?詳しく見ていきたいと思います。肌トラブルが起こりやすい脱毛前にアルコールを摂取してしまうと、身体の体温が高くなって...

 
 

脱毛の施術をする時には、いくつか約束事項があります。その1つに日焼けをしてはいけないというものがありますが、なぜ日焼けをしているとレーザー脱毛を受けることができないのでしょうか?ここではその理由を詳しく解説していきます。火傷をする恐れがある従来のレーザー脱毛は、黒い毛(メラニン色素)に反応させて脱毛していきますが、肌が日焼けして黒いと、レーザーの光は黒い毛ではなく、黒い肌の方に強く反応してしまうの...

 
 

フラッシュ脱毛後、何気なく確認したお肌に赤い斑点ができていたら本当にビックリしてしまいますよね。ですが、多くの場合、フラッシュ脱毛後にお肌に現れた赤い斑点は2〜3日程度で自然に薄くなり、やがて消えます。赤い斑点の正体は?フラッシュ脱毛後にお肌に現れた赤い斑点の正体、それは光の照射によるやけど跡、あるいは光アレルギーによる反応である可能性が高いと考えられます。それでは、ひとつずつご説明して行くことに...

 
 

脱毛施術後、肌にプツプツできてしまったことはありませんか?少し痒みがあったり、赤くなっていることもあると思います。ここでは、その原因について解説していきます。肌が乾燥して荒れてしまった時脱毛と乾燥肌はあまり結びつかないかもしれませんが、実は脱毛後の肌はとても乾燥しやすくなります。その理由は、照射した光の熱が肌に中にこもってしまうので、肌の水分が奪われやすくなり乾燥してしまいます。また肌は乾燥してし...

 
 

フラッシュ脱毛後に脇汗が増えたという話が、あちらこちらでまことしやかに囁かれています。ですが、脱毛と脇汗の因果関係は医学的に証明されているわけではなく、フラッシュ脱毛を行ったから脇汗が多くなったという根拠はどこにもありません。ではなぜ、フラッシュ脱毛後に脇汗が増えるという話が囁かれるようになったのでしょうか。フラッシュ脱毛と汗についてフラッシュ脱毛後に汗が気になる原因は、二通り考えられます。まずひ...

 
 

妊娠中は脱毛をできないサロンがほとんどですが、出産を終えて授乳期間中は脱毛に通っても大丈夫か疑問に思う人もいるでしょう。ここでは、授乳中の脱毛について詳しく見ていきたいと思います。まず、授乳中の場合は、脱毛可能なサロンもあれば、不可なサロンもあります。脱毛したからといって母乳などに影響を及ぼす訳ではありませんが、授乳中はまだホルモンバランスがきちんと安定してないので、毛周期のサイクルも乱れてしまい...

 
 

脱毛は1回だけで完了するものではなく、何度も通う必要があるため、思っていたよりも長い年月がかかる場合がほとんどです。一般的には最低でも1年はかかると言われています。1年というのは短いようで長く、その間にいろんな事情で脱毛サロンへ通うことができなくなるケースがあります。その中でも妊娠して脱毛サロンへ通うことができなくなってしまう女性も少なくありません。妊娠中はほとんどのサロンで脱毛することができない...

 
 

肌が弱っているアトピーというような状況で施術を行うというのはなんだか不安な気がします。ましてや全身脱毛となると相当ハードな気がしますが、果たしてアトピーの方でも全身脱毛はできるのでしょうか?実際にところ、基本的にアトピーの方は脱毛処理をするというのは厳しいというのが一般的であり、多くのエステではまず施術を断られるでしょう。ですが全く受けられないわけではありません。ケースによっては脱毛できるような場...

 
 

フラッシュ脱毛をしてみたいけど、何か悪い影響があると怖い。このような理由から、フラッシュ脱毛を受けることにためらいを感じている方は多いことでしょう。フラッシュ脱毛は、毛根部分にマイルドな光を照射して行う脱毛方法で、基本的には人体へ悪影響を及ぼす可能性はないと考えられています。ですが、フラッシュ脱毛を受けたことによって身体がまったく影響を受けないのかといえば、そのようなことはありません。フラッシュ脱...

 
 

光脱毛やレーザー脱毛を受ける際には、目の健康にも注意を払わなくてはなりません。というのは、光やレーザーが目に近い部分に照射された際には、それによって目に悪影響が及ぶ可能性が考えられるからです。そして、それを防ぐために用いられるのがゴーグルです。では、目から離れている部分への照射の際にも、ゴーグルは必ず装着しなければならないのでしょうか。■脱毛とゴーグルの着用について結論からお話ししますと、脱毛時に...

 
 

表面が塞がれた毛穴の中で毛が渦巻いている状態、これを埋没毛と呼びます。ひとたび埋没毛ができてしまうと、その部分の皮下では新しい毛が伸び続けることになり、その毛を皮膚の表面に引っ張り出さない限り、なかなか改善することはできません。ではなぜ、埋没毛ができてしまうのでしょうか。レーザー脱毛を行えば、埋没毛は改善することが可能なのでしょうか。埋没毛はなぜできる?最も大きな原因は、毛抜きによるセルフ脱毛です...

 
 

医療脱毛は手軽にできる反面、当日、翌日以降と、いろいろとアフターケアが必要になります。具体的にどんなケアが必要なのか、見ていきましょう。・入浴や運動についてレーザー照射をした後、お肌はとても敏感な状態です。非常に軽いやけどを負っている状態で、熱を持っていることもあるので、血行が良くなるような行為、入浴や運動は控えましょう。ただ、シャワーくらいの短時間であれば、問題はありません。お肌を清潔にするうえ...

 
 

実は、脱毛のための冷却ジェルが苦手!という人が世の中には多くいらっしゃいます。脱毛経験がない人にとっては、冷却ジェルってなに?と疑問に思う方も多いと思うので、冷却ジェルはどのようなものなのか、また使わずに済むレーザー脱毛についてご紹介いたしますので、脱毛方法を選択するときの参考にしてみてください。冷却ジェルの役目脱毛を行ったことがある人なら、体験してわかっている人も多いかと思いますが、冷却ジェルと...

 
 

脱毛サロンでの脱毛には興味はあっても、カウンセリングに踏み出すことができない方は多いのではないでしょうか。そしてその裏には、無料と言いつつ、なんらかの料金が発生するかもしれない不安、そして、いきなり契約させられるのではないかという不安などが存在しているのではないかと思います。ですが、カウンセリング無料となっている脱毛サロンのカウンセリングは本当に無料ですので、この部分については心配する必要はありま...

 
 

フラッシュ脱毛を受ける際には、自然に前処理をしておく必要があります。そして、前処理が不完全だった場合には、フラッシュ脱毛を受けることができなかったり、その場で有料のシェービングサービスを受けなければならなくなったりすることがあります。では、フラッシュ脱毛を行う際、毛の長さはどの程度まで処理しておけばよいのでしょうか。フラッシュ脱毛で理想的な毛の長さは?フラッシュ脱毛は、光を照射して脱毛を行う方法で...